「事業報告」カテゴリーアーカイブ

東海フォーラム

(担当)渉外委員会

8月11日(金)、愛知県体育館にて東海フォーラム2017が開催されました。
最終選考に残った各地LOMの優れた事業から最優秀賞を選ぶ「東海アワード2017」、そして「式典」に参加し、東海地区の盛り上がりを体感してまいりました。
式典では、次年度の会長候補者、そして事務局の発表なども行われ、次年度の準備が着々と進んでいることを実感しました。帰りは式典途中から降り始めた大雨に足止めされてしまいましたが、大草忠政理事長を始め、参加したメンバーにとって有意義な時間となりました。
次年度以降はより多くの参加となりますことを祈念致します。

image1会場内の様子。


image2東海アワード2017の発表(1)

image3東海アワード2017の発表(2)

image4東海アワード2017の発表(3)

 

image5公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 2018年度 会長候補者の発表

image6公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 2018年度 事務局の発表

 

image7式典 愛知県知事の挨拶

image8式典 名古屋市長の挨拶

image9富士JC参加メンバーも名古屋までお疲れ様でした。

サマーコンファレンス

(担当)渉外委員会

7月22日(土)、大草忠政理事長を筆頭に富士JCメンバー一行にてサマーコンファレンスに参加してまいりました。
会場はパシフィコ横浜。公益資本主義推進会議が主催する公開委員会、民間外交フォーラムを参加者全員で拝聴し、同会議体に出向の安藤ひろ枝君を激励してまいりました。設営大変お疲れ様でした。
 2017年の日本青年会議所の集大成を披露する一大イベントに参加し、その意義を肌で感じることができました。この経験や体験は必ずや富士JCの一層の発展に寄与できるものと期待しております。

image1公開委員会で日本出向者の安藤ひろ枝君を囲んで。

image2image3

 

image4image5富士JC例会にオブザーブにも来ていただいた日本JC稼ぐ地域推進委員会副委員長 市川智己君の設営するセミナー。

 

image6

image7安藤ひろ枝君の出向先の民間外交フォーラム。

 

image8国立大ホール1階 マリンロビー。

 

 

image9image10災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」クラウドファンディング普及のため、富士市防災危機管理課のご担当の方も来られていました。

心をひとつに!!ドミノを立てろ!~つくろうぼくらの富士市を~

事業:心をひとつに!!ドミノを立てろ!~つくろうぼくらの富士市を~
担当:青少年育成委員会
 
 8月5日(土)、6日(日)の2日間、富士市内小学生4~6年生 36名でドミノ倒しの事業を行いました。
 8月5日(土)は、練習会としてドミノを立てる練習を行い、8月6日(日)は、本番として6グループに分かれ、6つの絵をドミノで描きました。
 チームで相談しながら並べ、途中で崩れてしまっては、また立て直し、並べては崩れの繰り返しでした。
しかし、チームで声を掛け合い、最終的には形にすることができました。
 最後まで立てることができたチーム、できなかったチームも、その過程で、前向きに取り組む姿、チームの仲間との協調性を見ることができました。
 これからの成長する過程において前向きな姿勢、協調性は非常に重要です。
 ドミノを通じて、これらを学ぶことができたと感じます。

写真1
写真1 図面を見て、どう立てようか相談中!

写真2
写真2 慎重に!

写真3
写真3 崩れてしまったとこの修復を!

写真4
写真4 完成!岳南電車

写真5
写真5 完成!はじまりの鐘

写真6
写真6 完成!市章

写真7
写真7 完成!新幹線

写真8
写真8 完成!観覧車

写真9
写真9 完成!富士山

写真10
写真10 最後まで止まらずに、すべて倒れたドミノ!

わんぱく相撲全国大会

事業:わんぱく相撲全国大会   担当:青少年育成委員会
 
 7月30日(日)、第33回わんぱく相撲全国大会が両国国技館にて行われました。
 県大会にて入賞した、4、5、6年生男子が出場しました。
 ご家族の方、富士JCメンバーもひとつとなり、大きな声援が出来き、心ひとつになれた大会でした。
 入賞できなかった力士たちの悔しい表情は、きっと今後の成長に役立つことと思います。

写真1 
写真1 わんぱく相撲全国大会

写真2
写真2 色紙(4年生 鈴木海里君)

写真3
写真3 色紙(5年生 味岡大斗君)

写真4
写真4 色紙(6年生 鈴木 希君)

写真5
写真5 相撲部屋にて

写真6
写真6 おつかれさまでした!!

7月例会

事業:7月例会   担当:青少年育成委員会

7月20日(木)ラ・ホール富士にて7月例会が開催されました。

例会前には、ブロック大会、ヒーローフェスティバルのPRにきていただきました。
本例会では、急遽、レバノン副会頭でありますモハンマッドビジャジー君、日本JC稼ぐ地域推進委員会副委員長市川智己君がオブザーバーとしてご参加いただきました。
その後の懇親会の席もご参加いただき、意見交換をすることにより、とても刺激となり、貴重な例会となりました。

写真1
写真1 理事長挨拶:第60代理事長 大草忠政君

写真2
写真2 直前理事長挨拶 渡邉卓也君

写真3
写真3 唱和①青少年育成委員会 土屋聖海君

写真4
写真4 唱和②青少年育成委員会 長谷川誠君

写真5
写真5 3分間スピーチ 山田崇光君

写真6
写真6 3分間スピーチ 伊藤浩二君

写真7
写真7 監事所見 2017年度監事 石井肇君

写真8
写真8 オブザーバー
     レバノン副会頭モハンマッドビジャジー君(左)
     日本JC稼ぐ地域推進委員会副委員長 市川智己君

わんぱく県大会

6月18日(日)第26回わんぱく相撲静岡県大会 袋井場所が開催されました。
富士場所にて4、5、6年男子優勝者3名、高学年(4,5,6年)女子優勝者1名の計4名が、富士代表として出場しました。
富士場所終了後、県大会に向け練習を行ってきました。
その成果が実り、4年生女子:2位、4年生男子:3位、5年生男子:4位、6年生男子:2位と、好成績を収めることができ、全国大会への切符を勝ち取ることができました。
勝ち負けも大切ですが、相撲を通じ、チーム富士としてわんぱく力士、ご家族、JCメンバーが心がひとつになれた大会でした。
全国大会においても、力を出し切ってほしいと願います。
わんぱく県大会_170627_0001 わんぱく県大会_170627_0002 わんぱく県大会_170627_0003 わんぱく県大会_170627_0004 わんぱく県大会_170627_0005 わんぱく県大会_170627_0006 わんぱく県大会_170627_0007 わんぱく県大会_170627_0008 わんぱく県大会_170627_0009 わんぱく県大会_170627_0010

6月例会

事業:6月例会   担当:青少年育成委員会
6月15日(木)ラ・ホール富士にて6月例会が開催されました。
本例会では、第44回JC青年の船「とうかい号」の乗船者報告、新入会員認証式を行いました。
乗船者報告では、一般乗船者7名(内4名例会出席)、富士JC乗船者2名から、とうかい号から得たさまざまな報告を聞き、その報告の内容・姿から、成長した姿がはっきりと感じられました。
新入会員認証式においては、4名の方が新たに富士JCメンバーの一員となりました。
新入会員も含め、より一層心をひとつにしていこうと感じる例会となりました。
1
写真1 理事長挨拶:第60代理事長 大草忠政君
2
写真2 唱和①青少年育成委員会 井出悦計君
3
写真3 昭和②青少年育成委員会 内田壮彦君
4
写真4 ㈱アイ・ブロード 後藤辰典さん     
5
写真5 ㈱イーシーセンター 佐藤圭さん
6
写真6 富士市役所 勝亦理江さん
7
写真7 ㈱なすび ロゼテラス 吉澤直生さん
8
写真8 富士JC乗船者:佐野弘明君
9
写真9 富士JC乗船者:藤田峻弘君
10
写真10 3分間スピーチ:西村哲哉君
11
写真11 3分間スピーチ:稲葉大輝君
12
写真12 新入会員認証式:(左)長谷川誠君、(右)理事長:大草忠政君
13
写真13 新入会員認証式:(左)小山琢磨君、(右)副理事長:櫻井新一君
14
写真14 新入会員認証式:(左)土屋聖海君、(右)副理事長:金刺哲弥君
15
写真15 監事所見 2017年度監事 望月康平君

第44回JC青年の船「とうかい号」支援

担当:渉外委員会

5月28日(日)に出航した第44回JC青年の船「とうかい号」が1週間の船内研修を終えて6月3日(土)に無事帰港致しました。

 (一社)富士青年会議所からは一般乗船者7名、JC乗船者2名を輩出させていただき、メンバー一丸となって支援を行いました。

一般乗船者7名は「とても濃い時間でした。」「素晴らしい旅でした。時間の大切さを改めて実感しました。」「意見をぶつけ合いました。もう1回乗りたいです!!」などの言葉とともに皆笑顔で下船してくれました。

これからの人生の中でこの経験と学びを活かしていっていただきたいと切に願います。

また、JC団員として乗船した富士青年会議所メンバーの佐野弘明君、藤田峻弘君も睡眠時間を削っての1週間、「極限の中での企画や設営というものを体験できました!!」と、疲れを見せながらも充実感に満ちあふれた表情で降りてきてくれました。

乗船者の支援を通じ、私たちメンバーも多くのことを勉強させていただきました。ご輩出いただきました企業・機関様に心より感謝申し上げます。

 image1

出航前日、乗船する藤田峻弘君、佐野弘明君と激励する大草理事長他

image2壮行会

 image3出航日の一般乗船者7名他

 image4富士JC見送りメンバー

 image5お出迎えに来られた輩出企業の(株)アイ・ブロード様

image6帰港式

 image7チームA-2

image8

image9下船直後

image10富士に到着

image11心をひとつに!!

image12藤田峻弘君、佐野弘明君、お疲れ様でした。

5月例会

事業:5月例会   担当:拡大まちづくり委員会

5月18日(木)ラ・ホール富士にて5月例会が開催されました。

本例会では第44回JC青年の船「とうかい号」に乗船をする一般乗船者7名(内6名例会出席)の紹介を行い、例会終了後は激励懇親会を行いました。一人一人に乗船のきっかけや意気込みなどを話していただく中で、参加した6名すべての方が前向きで目的を持って乗船したいとお話し頂いた事がとても印象的でした。富士JCメンバーにも良い刺激となり、最大限のサポートをして行こう!と心がひとつになった例会となりました。

 image2

理事長挨拶:第60代理事長 大草忠政君

image1

唱和①拡大まちづくり委員会 小林正信君

image4

 唱和②拡大まちづくり委員会 望月大輔君

image3

唱和③拡大まちづくり委員会 佐野哲也君

image5

 乗船者紹介 渉外委員長 髙木哲士君

image7

 ㈱アイ・ブロード 後藤辰典さん

image6

㈱一商会 村松春花さん

image8

 ㈱イーシーセンター 佐藤圭さん

image9

赤池造園 赤池準一さん

image10

 富士市役所 勝亦理江さん

image11

㈱なすび 吉澤直生さん

image13

 3分間スピーチ①60周年担当委員会 山田司君

image12

3分間スピーチ②60周年担当委員会 湯澤秀斗君

image15

 おめでた①会員交流国際室 室長 佐藤亮君

image14

おめでた②拡大まちづくり委員会 井出幸輝君

image16

 おめでた③60周年担当委員会 杉澤大地君

image17

監事所見 2017年度監事 望月康平君

image19

 団員 拡大まちづくり委員会 佐野弘明君

image18

団員 渉外委員会 藤田峻弘君

image21

 昨年の一般乗船者の皆さんが激励に駆けつけました。

image20