「事業報告」カテゴリーアーカイブ

家族会

(担当)渉外委員会
10月22日(日)、「つながりの輪を広げよう!! 富士JC家族会」をロゼシアターレセプションホールで行いました。
富士JCでは毎年恒例となりました年に一度の家族会ですが、本年はちょっと新しいスタイル。ハロウィンをテーマとしたパ-ティー形式の家族会となりました。
会場内をハロウィン風に装飾し、メンバーやお子様に思い思いの仮装姿で参加していただき、終始楽しい家族会となりました。
多くのご家族、特にたくさんのお子様に参加をしていただき、設営側としても気合いを入れて準備をした甲斐がありました。普段はご家族にもなかなか見えにくいJC活動を少しでも身近に感じていただけたら幸いです。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
image1理事長 大草忠政君の挨拶。
 
image2委員長 高木哲士君の趣旨説明。
 
image3乾杯は直前理事長 渡邉卓也君。
 
image4よさこい「未来童」さんにご出演いただき家族会に華を添えていただきました。本当にありがとうございました。
 
image5超本気の仮装は大人気。あちらこちらで撮影に引っ張りだこ。
 
image6でも子ども達はやっぱりお菓子が好き。つかみ取りは大盛況。
image7image8image9image10そして、子どもたちが真剣に取り組んでくれた○×クイズ大会。こちらも大盛り上がりでした。
 
image11司会はやっぱり田中彰君。静岡ブロック協議会未来創造委員会でもいつも司会に抜擢される富士JC期待のホープです。
 
image1260周年担当委員長 勝又拓也君。サンシャイン池崎の仮装で記念事業「未来レター3776」をアピールしていただきました。
 
image13スタンプラリー。アンケートでも高評価をいただきました。
 
image14設営メンバーでも記念写真。
 
image15最後はみんなで集合写真。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
また、ロゼテラスの吉澤店長、いろいろとわがままを聞いてくださりありがとうございました。

浜松会議

(担当)渉外委員会
10月15日(日)、グランドホテル浜松において静岡ブロック協議会の第2回出向者合同会議(浜松会議)が開催されました。
2017年度最後の締めくくりの会議ということで、出向者の有終の美を見届けるべく理事長はじめ10名で参加してまいりました。
当日は各委員会、出向者合同会議、大懇親会が行われ、恒例の皆出席メンバーの表彰や委員会ごとの壇上PRタイムに加え、本年は卒業生の登壇といった試みもあり、実りある一日となりました。
皆出席の佐野弘明君、頃安淳介君を始め出向者の皆さんにおかれましては、1年間に渡る静岡ブロックでの活動本当にお疲れ様でした。2017年の出向先での頑張りや学びは必ず将来に生きていくものと思います。富士JCを牽引していく人財としてますますの活躍を期待しています。
image1頃安淳介君、稲葉敬太君の出向先 アカデミー委員会は1年間走りきったPR?
image2鳥居祥子君の出向先 JC発信委員会はゲーム形式のお酒ネタ?
image3佐野弘明君、藤田峻弘君の出向先 とうかい号支援委員会は歌唱力PR?
image4井出悦計君の出向先 ブロック大会実行委員会は組み体操で団結力PR?
 
image5田中彰君の出向先 未来創造委員会は委員長他スタッフメンバー人気投票ネタ?
 
image6各LOM理事長の皆様です。1年間お疲れ様でした。
 
image7富士JCメンバーはいつでも心をひとつに頑張ります!!

全国大会

(担当)渉外委員会

9月28日(木)~10月1日(日)、第66回全国大会 埼玉中央大会が開催されました。
会場は大宮ソニックシティ、及びさいたまスーパーアリーナ。理事長、卒業生含め11名で参加してまいりました。大会2日目は(公社)日本青年会議所の総会を拝見させていただき、大懇親会、さいたまグルメ大国などのイベントを堪能しました。
そして大会3日目、いよいよ大会式典、卒業式です。会場を埋め尽くす会員の中、卒業生代表挨拶には参加者一同、胸に熱いものを感じさせていただきました。
またスペシャルライブの華原朋美、シークレットライブのウルフルズも間近で見られて、大満足でした。

日本全国696LOMが一堂に会する全国大会、参加しなければ分からない、とても得がたいものを得られた、そんな大会でした。

総会会場。image1

 

夜は大懇親会に参加。image2image3

いよいよ大会式典・卒業式。image4image5image6image7image8

最後はしっかりロムナイト。

2017年度最後まで心をひとつにしていきます。

image9

第1回臨時総会

2017年9月21日(木)ラ・ホール富士にて第1回臨時総会が開催されました。

2018年度(一社)富士青年会議所の理事、監事が選任・承認され、続いて理事長、副理事長、専務理事が承認されました。
本年度創立60周年を迎えた我々(一社)富士青年会議所は、会員拡大も成功し、2018年度へ向けてまた新たな一歩を踏み出しました。
総会議長を務めた卒業生の山田崇光君からはこれからのJCライフで大切にして欲しいことを熱く語っていただき、2018年度に向けてしっかりとエールを送りました。

image1image2

 

「議長選出 議長 山田崇光君」

image3

「2018年度(一社)富士青年会議所理事並びに監事選任及び承認」

image4

「2018年度(一社)富士青年会議所理事長承認」

image5

「2018年度(一社)富士青年会議所理事の推薦 承認」

image6

「2018年度(一社)富士青年会議所副理事長、 及び専務理事の推薦承認」

image7

「議長 山田崇光君 挨拶」

image8

image9

 

静岡ブロック大会

静岡ブロック大会
(担当)渉外委員会

9月17日(日)、駿東郡小山町の富士スピードウェイにて第50回静岡ブロック大会が開催されました。
開催が危ぶまれるほどの台風が接近する中での開催となりましたが、そんな中だからこそ出向メンバーの頑張りが目立つ良い大会となりました。
ブロック大会は静岡ブロック協議会の全ての委員会が設営に携わる貴重な大会です。寺岡賢氏の日本の心フォーラム、江中健一氏の感謝・郷土愛フォーラム、養老孟司氏の真の豊かさフォーラム、そして養老氏と水木一郎氏の特別対談からはどれも心に突き刺さる深いメッセージをいただき、ブース出店や展示からは各出向先の目指す目的を強く感じられるとてもよい大会でした。
参加したメンバーは静岡ブロック協議会の一大イベントを身近に体感する貴重な機会を持つことができました。

 

image1静岡ブロック大会を次年度へと引き継ぐ「鍵の伝達式」。

 

image2寺岡氏のフォーラムで司会を務める未来創造委員会 運営幹事として出向の田中彰君。

 

image3JC発信委員会に出向の鳥居祥子君と。

 

image4アカデミー委員会に出向の頃安淳介君を囲んで。

 


 image5台風にめげずに頑張った出向者とともに、2017年度最後まで心をひとつにしていきます。

8月例会

2017年8月17日(木)ラ・ホール富士にて8月例会が開催されました。

冒頭の理事長挨拶では、大草忠政理事長より創立60周年記念式典・祝賀会に向けてメンバー全員が心をひとつに取り組むこと、並びに次年度理事に関する近況報告が行われ、例会がスタート。
本例会では恒例の3分間スピーチに加え、第4期新入会員認証式が行われ、3名の新入会員が仲間に加わりました。3名の挨拶からは皆、個性と明確なビジョンが感じられ、今後の活躍が期待されます。

image1「(理事長挨拶)理事長 大草忠政君」

image2「(唱和)渉外委員会 委員 太田和成君」

image3「(唱和)渉外委員会 委員 小山琢磨君」

image4「(3分間スピーチ担当) 青少年育成委員会 委員長 野口栄一君」
 ~2017年度のテーマは、前向きに取り組んでいること・・・~

image5「(3分間スピーチ)青少年育成委員会 委員 井出悦計君」

image6「(3分間スピーチ)拡大まちづくり委員会 委員 井出幸輝君」

image7「(新入会員認証式) 拡大まちづくり委員会 委員長 福村通翁君(右)と運営幹事 伊藤浩二君(左)」

image8「新入会員銓衡委員会 委員長 齊藤恭一君」

image9「(新入会員認証式)新入会員の3名」

image10「新入会員 遠藤文美君(左)と理事長 大草忠政君(右)」

image11「副理事長 櫻井新一君(左)と新入会員 杉山亮君(右)」

image12「60周年担当議長 磯野陽平君(左)と新入会員 渡邉邦彦君(右)」

image13「(監事所見)監事 望月康平君」

東海フォーラム

(担当)渉外委員会

8月11日(金)、愛知県体育館にて東海フォーラム2017が開催されました。
最終選考に残った各地LOMの優れた事業から最優秀賞を選ぶ「東海アワード2017」、そして「式典」に参加し、東海地区の盛り上がりを体感してまいりました。
式典では、次年度の会長候補者、そして事務局の発表なども行われ、次年度の準備が着々と進んでいることを実感しました。帰りは式典途中から降り始めた大雨に足止めされてしまいましたが、大草忠政理事長を始め、参加したメンバーにとって有意義な時間となりました。
次年度以降はより多くの参加となりますことを祈念致します。

image1会場内の様子。


image2東海アワード2017の発表(1)

image3東海アワード2017の発表(2)

image4東海アワード2017の発表(3)

 

image5公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 2018年度 会長候補者の発表

image6公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 2018年度 事務局の発表

 

image7式典 愛知県知事の挨拶

image8式典 名古屋市長の挨拶

image9富士JC参加メンバーも名古屋までお疲れ様でした。

サマーコンファレンス

(担当)渉外委員会

7月22日(土)、大草忠政理事長を筆頭に富士JCメンバー一行にてサマーコンファレンスに参加してまいりました。
会場はパシフィコ横浜。公益資本主義推進会議が主催する公開委員会、民間外交フォーラムを参加者全員で拝聴し、同会議体に出向の安藤ひろ枝君を激励してまいりました。設営大変お疲れ様でした。
 2017年の日本青年会議所の集大成を披露する一大イベントに参加し、その意義を肌で感じることができました。この経験や体験は必ずや富士JCの一層の発展に寄与できるものと期待しております。

image1公開委員会で日本出向者の安藤ひろ枝君を囲んで。

image2image3

 

image4image5富士JC例会にオブザーブにも来ていただいた日本JC稼ぐ地域推進委員会副委員長 市川智己君の設営するセミナー。

 

image6

image7安藤ひろ枝君の出向先の民間外交フォーラム。

 

image8国立大ホール1階 マリンロビー。

 

 

image9image10災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」クラウドファンディング普及のため、富士市防災危機管理課のご担当の方も来られていました。

心をひとつに!!ドミノを立てろ!~つくろうぼくらの富士市を~

事業:心をひとつに!!ドミノを立てろ!~つくろうぼくらの富士市を~
担当:青少年育成委員会
 
 8月5日(土)、6日(日)の2日間、富士市内小学生4~6年生 36名でドミノ倒しの事業を行いました。
 8月5日(土)は、練習会としてドミノを立てる練習を行い、8月6日(日)は、本番として6グループに分かれ、6つの絵をドミノで描きました。
 チームで相談しながら並べ、途中で崩れてしまっては、また立て直し、並べては崩れの繰り返しでした。
しかし、チームで声を掛け合い、最終的には形にすることができました。
 最後まで立てることができたチーム、できなかったチームも、その過程で、前向きに取り組む姿、チームの仲間との協調性を見ることができました。
 これからの成長する過程において前向きな姿勢、協調性は非常に重要です。
 ドミノを通じて、これらを学ぶことができたと感じます。

写真1
写真1 図面を見て、どう立てようか相談中!

写真2
写真2 慎重に!

写真3
写真3 崩れてしまったとこの修復を!

写真4
写真4 完成!岳南電車

写真5
写真5 完成!はじまりの鐘

写真6
写真6 完成!市章

写真7
写真7 完成!新幹線

写真8
写真8 完成!観覧車

写真9
写真9 完成!富士山

写真10
写真10 最後まで止まらずに、すべて倒れたドミノ!

わんぱく相撲全国大会

事業:わんぱく相撲全国大会   担当:青少年育成委員会
 
 7月30日(日)、第33回わんぱく相撲全国大会が両国国技館にて行われました。
 県大会にて入賞した、4、5、6年生男子が出場しました。
 ご家族の方、富士JCメンバーもひとつとなり、大きな声援が出来き、心ひとつになれた大会でした。
 入賞できなかった力士たちの悔しい表情は、きっと今後の成長に役立つことと思います。

写真1 
写真1 わんぱく相撲全国大会

写真2
写真2 色紙(4年生 鈴木海里君)

写真3
写真3 色紙(5年生 味岡大斗君)

写真4
写真4 色紙(6年生 鈴木 希君)

写真5
写真5 相撲部屋にて

写真6
写真6 おつかれさまでした!!