東部9JC_170324_0009

東部9JC合同公式訪問例会

3月14日(火)沼津の地にて東部9JC合同公式訪問例会が開催されました。

静岡県の東部地区(伊豆も含む)にある9つの青年会議所が一堂に介する毎年恒例の例会です。開催場所は持ち回りで、今年は沼津市にて開催されました。

まずは例会セレモニー。
9つもの理事長が同じ場で挨拶する光景も、合同公式訪問例会ならではです。

東部9JC_170324_0009
image-2843

 

富士青年会議所、大草理事長の挨拶。

例会セレモニーの後は、近年入会年度の浅いメンバーが多くなってきたという背景もあり、東部9JC内でも経験が豊富である遠藤啓太先輩、杉澤教人先輩、稲村明子先輩による講演が行われました。

東部9JC_170324_0011
image-2844

杉澤先輩は、JC活動の前に家庭ありきで、とにかく家族に理解を求めること、そして、更には職場にも理解を求めることで、より豊かなJC活動にしやすいと語りました。

東部9JC_170324_0010
image-2845

稲村先輩は、JC生活とにかく食わず嫌いではなく、食べてから(実際にやってみて)判断してほしいとのことでした。若いから挑戦することが大事と語りました。

 

東部9JC_170324_0012
image-2846

遠藤先輩は、渉外を担当し、海外にJCIを作る役を担っており、海外に眼を向けるとまた世界が広がると語りました。

 

東部9JC_170324_0016
image-2847

講演会後は、静岡ブロック協議会の各委員会による今後の事業についての説明がありました。

 

例会セレモニー、講演会を終え、懇親会で各地青年会議所の交流を深めました。

 

アトラクションとして各地青年会議所対抗で今年度スローガンを書いた風船を膨らます対決をおこない、見事富士JCが優勝しました。

 

懇親会の中では、富士青年会議所60周年記念式典、富士市にて開催される東部9JCじゃがいも大会(ゴルフコンペ)のPR活動をさせていただきました。

青年会議所の活動意義、魅力を感じ、静岡県東部地区9つの青年会議所との一体感を再確認することのできた例会となりました。